きょう5日(土)は、台風3号が沖縄や奄美に接近して、雨や風が強まりそう。一方、本州付近は日差しがあって、気温上昇。札幌も夏日に。

沖縄・奄美 急に雨が強まる

画像A

きょう5日(土)午前6時現在、台風3号は西表島の南西約110キロの海上を1時間に約30キロの速さで北東に進んでいます。中心気圧は1000hPa、中心付近の最大風速は18メートルとなっています。
このあと、石垣島や宮古島など先島諸島に接近。午後は沖縄本島に近づく予想です。雨や風が強まり、海はしけるでしょう。
先島諸島では局地的に雷を伴った非常に激しい雨が降りそうです。沖縄本島地方は昼過ぎから雨脚が強まり、夜は奄美でも発達した雨雲がかかって、非常に激しい雨が降る所があるでしょう。台風が接近すると急に雨の降り方が強まるため、状況の変化に注意して下さい。

予想降水量

【雨の予想】24時間降水量(多い所)
あす6日(日)午前6時まで
沖縄、奄美 150ミリ
あさって7日(月)にかけて
奄美 100ミリ〜150ミリ
沖縄 50ミリ〜100ミリ
土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に警戒・注意して下さい。

本州付近 夏日に

画像C

本州付近は緩やかに高気圧に覆われて、日本海側ほど晴れる時間が長くなりそうです。
ただ、九州南部から関東の太平洋側は雲が広がりやすく、九州南部は梅雨前線の影響で雨が降るでしょう。四国や近畿も雨のぱらつく所がありますので、晴雨兼用の傘があると良さそうです。
最高気温は25度前後の所が多く、九州から北海道まで同じくらい。広く夏日になりそうです。名古屋で28度と、汗ばむ陽気に。東北や北海道はきのうより5度以上高い所もあり、仙台で25度、札幌は26度まで上がるでしょう。こまめに水分をとって熱中症にならないようにして下さい。