きょう7日(月)、日中は広い範囲で晴れる見込み。最高気温は全国的に平年並みか高く、本州の内陸を中心に30度前後の所も。暑さ対策を。

北海道から九州 晴れる所が次第に多くなる 沖縄は梅雨空

本州付近は高気圧に緩やかに覆われるでしょう。一方、南西諸島付近には梅雨前線が停滞します。
【各地の天気】
北海道と東北北部は、おおむね晴れるでしょう。
東北南部と北陸、関東甲信、東海は、午前中は湿った空気の影響で雲が多く、太平洋側を中心に所々でにわか雨があります。午後は日差しが届くでしょう。
近畿から九州にかけては広く晴れる見込みです。
沖縄・奄美は大気の状態が不安定で、午前を中心に急な強い雨や落雷、突風に注意が必要です。

熱中症対策を

画像B

最高気温は全国的に平年並みか高いでしょう。
北海道は、きのうほどは上がりませんが、それでもこの時期としては高く、東部では25度以上の夏日の所がありそうです。
東北や北陸は、きょうも広い範囲で25度を超え、福島盆地や山形盆地など、30度くらいまで上がる所もあるでしょう。
関東から九州は、きのうと同じかやや高く、28度前後の所がほとんど。内陸を中心に30度を超える所もあるでしょう。
沖縄は、きょうも30度前後の予想です。
熱中症にならないよう、十分な注意が必要です。ノドの渇きをあまり感じていなくても、こまめに水分を摂るようにしましょう。たくさん汗をかいたら、適度に塩分を補給することも大切です。また、めまいや立ちくらみ、足がつりやすくなるなど、少しでも体調に異変を感じたら決して無理をせず、涼しい所で体を冷やし、休憩をとるようにしてください。