きょう16日(水)の朝、関東では、東京や埼玉を中心に、局地的に雨雲やカミナリ雲が発達しています。練馬で激しい雨を観測するなど雨脚の強まっている所もあり、日中も大気の不安定な状態が続くでしょう。

きょうも不安定

関東地方は、きょう16日も大気の状態が不安定。
朝から、東京や埼玉を中心に局地的に雨雲やカミナリ雲が発達し、練馬では1時間に44.5ミリ(7時6分までの1時間)の激しい雨を観測しました。東京23区西部や多摩北部では、午前8時現在大雨警報の発表されている所があります。
日中から夜にかけても、関東では、あちらこちらで雨や雷雨となるでしょう。今朝、練馬で降ったような激しい雨の降る所もありそうです。アンダーパスなど、低い所を通る道路が冠水する危険もあります。
落雷や突風にも、十分な注意が必要です。