北海道から東北は、あすは晴れる所が多いが、その後曇りや雨に。関東から九州も、あすは不安定な天気で、その後は曇りや雨。大雨になるおそれも。沖縄と奄美は梅雨空の日が多い予想で、梅雨明けは遅れ気味に。

あす26日(土) 不安定な天気が続く

北海道は、日中晴れる所が多く、真夏並みの暑さになる所があるでしょう。
東北も、北部を中心に晴れますが、不安定な天気です。局地的な雨や雷雨があり、激しい雨になる所がある見込みです。
関東甲信と東海、北陸では、晴れ間がありますが雲が多い天気で、所々で雨が降るでしょう。カミナリを伴うことや激しい雨になることがある見込みです。
近畿、中国四国地方と九州は、雲が多く、夕方から夜を中心に雨が降るでしょう。
奄美と沖縄など南西諸島は、雨が降りやすく、カミナリを伴う所や非常に激しい雨の降る所がある予想です。
日中の気温は、東北から九州、沖縄にかけて、きょうと同じか高い所が多くなる見込みです。
熱中症に、ご注意ください。晴れ間が出る所では、強い日ざしと紫外線にも注意が必要です。

画像B

あさって27日(日)から 近畿から九州 大雨に注意警戒を

九州から近畿では28日(月)にかけて、梅雨前線と低気圧の影響で雨になり、前線の活動度によっては大雨になる恐れがありますから注意警戒が必要になります。早めに入った今年の梅雨も、そろそろ後半になります。大雨に対する備えを、もう一度点検なさってください。
東海、北陸から関東甲信、東北でも曇りや雨の日が多くなるでしょう。
梅雨がないと言われている北海道でも、日本海側で晴れ間の出る日もありますが、道東を中心に雲が広がりやすくなるでしょう。
最高気温は、全国的に平年並みか低い日が多い予想ですが、平年より高い所があるでしょう。最低気温は、全国的に平年並みか高い日が多い見込みですが、平年より低い所があるでしょう。