きょう27日(日)の関東は、昼頃から広く雨。沿岸部は風も強まるため、大きめの傘を。日中の暑さは和らぎそう。

台風の影響なくとも 前線北上で雨

画像A

台風5号は、きょう27日(日)午前6時現在、父島の北北西約250キロの海上にあって、1時間に約30キロの速さで北北東に進んでいます。中心気圧は992hPa、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルです。
台風5号は、今夜6時には八丈島の東の海上へ進み、さらに北北東へ。あす28日(月)の朝までに温帯低気圧に変わる予想です。関東は台風の直接の影響はないものの、梅雨前線の活動が活発になるでしょう。
関東は昼頃から雨が降り出し、カミナリを伴ってザッと強く降る所もありそうです。沿岸部では風も強まるため、足元が濡れてしまう可能性があります。外出の予定がある方は、大きめのしっかりした傘をお持ち下さい。梅雨前線に近い伊豆諸島は、局地的にカミナリを伴った激しい雨が降りそうです。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、川の増水に注意・警戒して下さい。

最高気温 きのうより低い

画像B

日中の気温はきのう26日(土)ほど上がらず、暑さは少し和らぎそうです。
最高気温は25度前後の所が多いでしょう。きのうより3度ほど低く、5月並みの所もありますが、ムシムシと感じられそうです。ただ、涼しい北または東よりの風が吹くため、雨が降り出すと半袖ではヒンヤリと感じられるかもしれません。羽織るものなどで調節すると良いでしょう。