きょう30日(水)も、沖縄は本島地方を中心に雨で、降り方の強まることも。引き続き土砂災害に警戒が必要。九州から北海道にかけて、変わりやすい天気。所々でにわか雨や雷雨。

各地の天気 きょうも大気の状態が不安定

画像A

きょうも梅雨前線に伴う活発な雨雲や雷雲が沖縄に。九州から北海道にかけても大気の不安定な状態が続きます。
【各地の天気】
沖縄は、本島地方を中心に雨。午前中は局地的に雷を伴い激しく降るでしょう。これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があり、土砂災害に警戒が必要です。また、川や用水路は、しばらく水位の高い状態が続いたり、今後さらに水位が増すおそれもあります。むやみに近づくことは、大変危険です。
九州から東海、北陸にかけては晴れ間がありますが、昼頃から所々で雨雲や雷雲が湧くでしょう。また、夜になると南から前線が近づいてきます。「四国・近畿・東海」では、夜遅くには雨の範囲が広がるでしょう。
関東は雲に覆われ、日差しはあっても一時的。所々でにわか雨があるでしょう。特に雨が降りやすいのは、朝までと夕方以降です。
東北は、朝のうちは南部で雨の降る所があります。昼頃からは広く晴れるでしょう。乾いた空気が流れ込み、にわか雨もなさそうです。
北海道は、きょうも変わりやすい天気。晴れていても、急に激しい雨の降ってくる所や、雷雨になる所があるでしょう。日本海側の早い所では、午前中から雨雲が発達します。

日中の気温 東北はきのうより上昇 真夏日も

画像B

最高気温は、沖縄や九州から近畿、北陸は、きのうと同じくらいで、多くの所で30℃前後の予想。九州では35℃に迫る所もありそうです。
東海や関東は、きのうに比べるとやや低くなりそうです。ただ、それでも広く25℃を超え、湿度も高く蒸し暑いでしょう。
東北は、きのうより5℃くらい高くなる所が多く、日本海側では30℃以上の真夏日の所もあるでしょう。
北海道は、きょうも暑さが続きます。日本海側を中心に25℃を超える所が多く、真夏日の所もありそうです。
全国的に暑さ対策が欠かせません。ノドが渇く前に少しずつ水分を摂り、たくさん汗をかいたら適度に塩分も補給するようにしてください。