7月の満月は「バクムーン」とも呼ばれます。あす24日、午前11時37分頃に満月を迎え、今夜もほぼ真ん丸の月が見られそうです。

7月の満月はバクムーン

画像A

国立天文台の資料によりますと、あす24日午前11時37分頃に満月になり、今夜もほぼ真ん丸の月を見られます。
なお、満月には英語圏で様々な呼び名があります。4月は「ピンクムーン」、6月は「ストロベリームーン」などと月ごとに呼び方が変わります。7月の満月は、「バクムーン」と呼ばれます。オスの鹿がこの時期に角が生え変わるために、「バクムーン(男鹿月)」と呼ばれるようになったとか。このような呼び名を思い出しながら、月を眺めてみるのも楽しいかもしれません。
東京のきょう23日の月の出は午後6時31分です。

今夜の天気は?

画像B

きょう23日の夜は北海道から近畿は所々に雲がかかり、山沿いを中心に雨雲のかかる所があるでしょう。ただ、東京や名古屋など、あちらこちらに雲の切れ間があり、丸い月を見られるチャンスがあります。中国、四国は広く晴れて観測に良いでしょう。九州は北部ほど晴れる所がありそうです。沖縄は台風の影響で大荒れの天気が続くでしょう。