あす25日(水)の関東地方は、南からは暖かく湿った空気が入って、雲の多い天気。日差しが少ないものの、かなりムシムシとした感じられそう。室内では気温だけではなく、湿度も確認して、エアコンなどで室温を適切に調整なさってください。

関東のあすの天気 雨の降る所も

画像A

きょう24日(火)は、昼頃までは南部を中心に日差しが届いた所もありましたが、雲の多い天気になりました。ただ、きのうのような激しい雨や雷雨はありませんでした。午後3時半までの最高気温は東京都心で31.0度と、1週間ほど真夏日が続いています。
あす25日(水)は、日本海にある低気圧に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込むため、関東も雲が広がりやすいでしょう。南部では明け方まで雨の降る所がありますが、日中は日差しのでる所もありそうです。ただ、夕方からは、北部山沿いを中心に、にわか雨や雷雨になる所があるでしょう。
最高気温は、きょうと同じくらいか高い所がほとんどでしょう。日差しが少なくても、30度以上まで上がる所が多くなりそうです。南よりの湿っぽい風も吹いて、かなりムシムシと感じられるでしょう。

熱中症の危険度が高まる

画像B

湿度が高いと、洗濯物が乾きにくいのと同じように、汗が蒸発しにくくなります。熱中症の危険度も高まります。
室内では気温だけではなく、湿度も確認して、エアコンなどで室温をうまく調整なさってください。特に、キッチンや浴室など、湿度が高くなりやすい場所です。こまめな換気も必要です。

週間天気

画像C

週末にかけて、日差しのでる日が多くて、厳しい暑さが続くでしょう。湿度も高いため、より熱中症のリスクが高まります。
週明けは雲が広がりやすくて、暑さは少しだけ落ち着きそうです。

熱中症予防

画像D

熱中症にならないよう、こまめな水分補給を心がけましょう。水分補給のポイントは、ノドの渇きを感じる前、「早め」、「こまめ」を意識することです。時間を決めて、水分をとるのも良いでしょう。
また、規則正しい生活と適度な運動を心がけて、生活のリズムを保つようにしましょう。お子さま達で、夏休み中に生活のリズムが乱れてしまっている方も、いらっしゃるかと思います。まだ夏休みという方は、夏休みが終わる前に規則正しい生活に戻すよう、大人達からもお声かけをなさってください。