30日の関東甲信は、きのうより気温の上がる所が多く、暑さが一段と厳しくなる。熱中症対策を万全に。午後は雨雲や雷雲が湧きやすくなり、激しい雨の降る所も。

猛烈な暑さ 熱中症警戒

きょう30日の関東甲信は強い日差しが照り付けて、気温が速いペースで上昇。
最高気温はきのうより高くなる所が多く、内陸部を中心に35℃前後と猛烈な暑さに。熱中症に警戒が必要です。ノドの渇きを感じる前に、こまめに水分を摂るなど、対策を万全に。外出の際は、日傘や帽子で直射日光を遮ることも大切です。室内でも熱中症の危険性が高い状況ですので、無理をせずに、適切にエアコンや扇風機を活用してください。

午後は大気の状態が不安定に 激しい雨や雷雨の所も

画像B

気温が上がるにつれて、大気の状態が不安定に。雨雲や雷雲が湧きやすくなってきます。
午後は、ザッと雨の降る所や、雷雨になる所があるでしょう。特に関東北部では、道路が冠水するほどの、激しい雨の降るおそれがあります。
ヒンヤリした風が強まる、ゴロゴロという音が聞こえてくる、といった、天気急変のサインに気を配ってください。

9月の初めは曇りや雨 猛暑おさまる

画像C

その先、猛烈な暑さはおさまります。
あす31日の夜から9月1日は前線や湿った空気の影響で雨が降ったりやんだり。2日と3日も曇りや雨。次第に秋の空気が流れ込み、その先日差しが戻っても、気温はそれほど上がらないでしょう。寝苦しさも和らぎ、朝晩は涼しく感じられる日が多くなりそうです。