この先、天気が短い周期で変化。前線や低気圧に伴う雨雲が、たびたび通過する見込み。激しい雨や雷雨になる所も。

1週目 2日は北陸中心に激しい雨 4日頃まで雨が断続

あす2日は秋雨前線が西日本から東日本に延び、活動が活発に。九州から東北南部にかけて広く雨が降りそうです。日本海側ほど雨脚が強まり、道路が川のようになるほど激しく降る所があるでしょう。特に、北陸では昼頃にかけて同じような所で激しい雨が降り、大雨となるおそれもあります。
4日にかけても雨が降ったりやんだりするでしょう。5日から8日は晴れ間もありますが、前線や低気圧の影響で雲が広がりやすく、所々でにわか雨がありそうです。

2週目 9日から14日 天気が短い周期で変化

画像B

この期間も、前線や湿った空気の影響を受けやすいでしょう。
日差しの戻る日も大気の状態は不安定で、急に降ってくる強い雨や雷雨に注意が必要です。特に雨の範囲が広がるのは13日から14日頃となる見込み。湿った空気の流れ込み方によっては、雨脚が強まり、局地的には激しく降るおそれもあります。

気温 平年並みか低めの傾向 厳しい暑さなし

気温は、平年並みか低い日が多くなりそうです。
晴れる日の昼間も、これまでのような猛烈な暑さにはならないでしょう。
朝晩の気温は全国的に1週目を中心に低くなる予想。関東から西も涼しく感じられる日が増えて、秋めいてきそうです。