メイン画像

きょう7日(火)、富士山(3776m)から初冠雪の便りが届きました。甲府地方気象台の観測で、平年より25日早く、昨年より21日早い観測です。

富士山で初冠雪

画像A

きょう7日(火)、富士山(3776m)から初冠雪の便りが届きました。甲府地方気象台の観測で、平年より25日早く、昨年より21日早い観測です。
全国で今シーズン初めての初冠雪の便りです。全国初の初冠雪が富士山になったのは、2012年以来9年ぶりです。
一番上の写真は甲府市から、2枚目の写真は御殿場市から富士山を撮影したものです。富士山の山頂付近が雪化粧している様子が分かります。
東日本の上空には寒気が流れ込み、きのう6日(月)にかけて富士山には雪雲がかかりました。きょう7日(火)は晴れて、ふもとから雪化粧した富士山が見られました。

初冠雪とは

初冠雪は、夏が終わった後、山麓の気象官署から見て、山頂付近が初めて積雪などで白く見えた場合に観測されます。