きょう7日の朝も関東地方はヒンヤリとした空気に包まれました。東京都心の最低気温は7日連続で20℃を下回りました。最高気温は25℃くらいまで上がり、肌寒さは解消するでしょう。

朝はヒンヤリ

関東地方は、この時期としては異例の肌寒さが続きました。
きょう7日(火)の朝もヒンヤリとした空気に包まれて、東京都心の午前9時までの最低気温は16.8℃。7日連続で最低気温が20℃を下回りました。9月上旬に7日連続で日最低気温が20℃を下回るのは87年ぶり(1934年9月1日〜7日以来)です。

日中は久しぶりの夏日予想

きょう7日(火)は関東では久しぶりに日差しが届き、日中は肌寒さは解消するでしょう。最高気温は25℃くらいまで上がる所が多く、東京都心も7日ぶりに夏日になる予想です。
関東では、この先は、次第に気温が上がり、今週末は最高気温が30℃くらいまで上がる所があるでしょう。残暑が戻ってきそうです。
日によって気温の変化が大きくなりますので、服装で上手に調節してください。