きょう8日(水)は、前線を伴った低気圧の影響で、広く雨が降るでしょう。局地的に雷を伴って激しい雨が降りそうです。

激しい雨の降る所も

画像A

きょう8日(水)は、前線を伴った低気圧が日本海を北東へ進む予想です。
九州は午前を中心に雨や雷雨でしょう。中国と四国は昼過ぎまで、近畿、北陸は夜にかけても断続的に雨が降りそうです。局地的に雷を伴って激しい雨が降るでしょう。激しい雨とはバケツをひっくり返したような降り方で、道路が一気に川のようになってしまうこともあります。道路の冠水にご注意ください。
東海や関東甲信は夕方から所々で雨が降りそうです。東北は昼頃から雨が降ったりやんだりするでしょう。北海道も雲に覆われ、所々で雨雲が湧きそうです。
沖縄は晴れますが、午後は局地的ににわか雨や雷雨があるでしょう。激しい雨の降ることがありそうです。

最高気温は平年並みか低く

画像B

最高気温は九州や中国、四国は30℃くらいで残暑が続くでしょう。近畿は27℃くらいで、平年より低いですが、ムシムシした空気に包まれそうです。東海や関東、北陸は25℃くらいでしょう。東北と北海道は21℃くらいで、きのう7日(火)より低くなりそうです。気温の変化が大きくなりますので、服装で上手に調節してください。