きょう(水)は気温が上がらず、昼間でも空気がひんやり感じられましたが、あす(木)から来週前半にかけては空気がガラッと変わり、蒸し暑さが戻りそうです。熱中症に注意、警戒して下さい。

きょう(水) 25℃を超えた地点はなし 空気ひんやりの一日に

画像A

きょう(水)は前線を伴った低気圧や湿った空気の影響で、曇りや雨の一日となりました。
日差しがなかったこともあり、気温は上がらず、午後3時までの最高気温は最も高い所でも福島県小名浜で23.1℃と、東北地方で25℃を超えた地点はありませんでした。
ここ最近、太平洋側中心に涼しい日が多くなっていますが、この涼しさをもたらしているのは北から張り出している高気圧です。
この高気圧から冷たい空気が流れ込んでいることで、平年を下回る気温の日が多くなっています。
ただ、あす(木)になるとこの高気圧が東へ離れる予想です。
このため、あす(木)から来週前半にかけては南からの暖かく湿った空気の流れ込みへとチェンジする予想です。

あす(木)から来週前半にかけては残暑戻る 熱中症など体調管理に注意

画像B

あす(木)からは体感がガラッと変わり、蒸し暑く感じられるでしょう。
最高気温は25℃を超える所が多く、30℃を超える場所も出てくるかもしれません。

下の画像は気温と服装の目安になります。
ここ最近の涼しさで半袖をしまった方もいらっしゃるかと思います。
あす(木)からは再び半袖の出番が多くなりそうです。
一方、朝は平年並みか平年より低く、15℃を下回る所もあるでしょう。
昼間は半袖でも、朝晩はカーディガンやトレンチコートなど羽織るものがあると良さそうです。
一日の気温差が大きくなりますので、服装で上手く調節するなどして、体調管理にお気を付け下さい。

画像C