きょう14日(火)の夜は、台風14号と秋雨前線の影響で、沖縄と九州から関東にかけての広範囲で雨。激しい雨や雷雨になる所も。大きめの傘が役立つことに。東北と北海道の一部では、上空を通過する、この時期としては冷たい空気の影響で雨の降る所がある見込み。

沖縄と九州から関東 太平洋側を中心に雨

きょうは台風14号が東シナ海の中国大陸よりのエリアで動きが遅く、ほとんど停滞する見込みです。台風付近から九州や本州の南にかけては秋雨前線が停滞し、前線に向かって、南からの湿った空気が次々に流れ込むでしょう。
このため、今夜は九州から四国や中国地方、近畿や北陸、東海、関東にかけては雨の降る所が多い見込みです。太平洋沿岸部では雨脚の強まる所がある見込みです。
沖縄も、台風に向かう南よりの空気の影響で雨が降り、雨脚の強まる所があるでしょう。
傘は、大きめの方が、おすすめです。
カミナリが鳴る可能性がありますので、ゴロゴロという音が聞こえたら頑丈な建物などに避難して、身の安全を確保なさってください。

東北、北海道の一部でも雨

台風や秋雨前線から離れた東北と北海道でも、今夜は上空を通過する、この時期としては冷たい空気の影響で、雨の降る所があるでしょう。
お帰りが夜になる方は、折り畳み傘の準備があると安心です。