あす24日(金)も、関東以西は大体晴れて所々で真夏日。暑さ対策を。北陸以北は午前中ほど雨雲が湧きやすい。北海道は昼間も気温があまり上がらず、少しヒンヤリ。

24日(金)も関東以西は太平洋側を中心に真夏日 北からはヒンヤリした空気

きょう23日(木:秋分の日)は、南から暖かい空気が流入。関東以西は所々で真夏日に。北陸以北も気温が平年を上回り、北海道でも十勝地方の足寄町で29.6℃まで上がるなど真夏日に迫った所があります。
あす24日(金)も関東から西は太平洋側を中心に最高気温30℃前後の所が多い予想。朝晩は秋らしい涼しさでも、日中は暑さ対策が欠かせません。こまめな水分補給を心掛けましょう。外出の際は、日傘や帽子で直射日光を遮ることも大切です。また、運動や、長い時間の作業は無理をせず、定期的に休憩をとるようにしてください。
北陸から北は、きょうほど気温の上がらない所が多いでしょう。特に、北海道は昼間も15℃〜19℃くらいと、この時期としてもやや低く、昼間も少しヒンヤリと感じられそうです。

北陸以北 念のため雨具を

関東以西は、あすもおおむね晴れるでしょう。
一方、きょう、気圧の谷の影響で所々で雨や雷雨となっている北陸以北は、あすも急な雨の可能性があります。
北陸3県は昼前まで、新潟県は昼過ぎにかけて、所々で雨が降るでしょう。
東北日本海側は朝のうちまで雨の所が多い見込み。昼頃からは天気が回復に向かうでしょう。
東北太平洋側は、山沿いや内陸部は大体晴れ。沿岸部は雲が広がりやすく、午前、午後ともに所々でにわか雨がありそうです。
北海道は、明け方までは雨や雷雨で、ザッと強く降る所も。南西部や北部は晴れてきますが、東部では昼頃にかけても局地的に雨雲が湧くでしょう。

その先 天気が数日の周期で変化 南には熱帯低気圧

画像C

土日は全国的に晴れる見込み。秋の空気に覆われて、関東以西の残暑も和らぐでしょう。月曜日以降、天気が数日の周期で変化しそうです。
なお、日本のはるか南には熱帯低気圧があり、今後、北上することが予想されます。この進路や、発達の度合いによっては、来週の中頃から太平洋沿岸で波が高まってくるなど、次第に影響が出るおそれがあり、動向に注意が必要です。