きょう25日(土)も、高気圧に覆われて多くの所で晴れる。ただ、太平洋側の地域は、海からの湿った空気が流れ込みやすく、にわか雨の可能性。局地的には雷雨も。

局地的に雨雲が発生

画像A

きょう25日(土)も、日本付近は高気圧に緩やかに覆われ、晴れる所が多いでしょう。ただ、太平洋側の地域には、高気圧の縁をまわる湿った空気が流れ込みます。雨雲の湧く所がありそうです。
【各地の天気(西から)】
沖縄は大気の状態が不安定。晴れていても、急に強い雨の降りだす所や、雷雨になる所があるでしょう。
九州と中国、四国はおおむね晴れそうです。
近畿も日差しが届きますが、和歌山と奈良では一時的に雨の降る所もあるでしょう。
東海や関東甲信は雲が広がりやすく、所々でにわか雨。特に東海では、局地的に雷を伴って雨脚が強まりそうです。
北陸や東北の日本海側は一日を通して晴れるでしょう。
東北の太平洋側は、午前中は南部を中心に雨の降る所があります。午後は晴れ間が広がるでしょう。
北海道は青空です。急な雨もないでしょう。

東海以西は残暑が続く

最高気温は、沖縄や九州から東海にかけては30℃前後の所が多く、残暑が続きます。こまめな水分補給を心がけましょう。
関東や北陸、東北日本海側は25℃前後。関東は、きのうより5℃以上低くなり、暑さが解消するでしょう。
東北太平洋側も、きのうより大幅に低くなる所が多く、20℃から23℃くらいの予想。この時期らしい陽気となるでしょう。
北海道は、きのうと同じかやや高く、20度くらいの予想です。
なお、昼間は汗ばむほどの所も、夕方以降は急に気温が下がります。調節のしやすい服装が良さそうです。