台風16号は、27日月曜9時に「猛烈な」台風から「非常に強い」台風に変わりました。ただ、今後は、また「猛烈な」台風に再発達する予想ですので、油断はできません。最新の台風情報を、確認してください。

台風16号 「猛烈な」台風から「非常に強い」台風に変わりました

画像A

沖ノ鳥島近海を、ゆっくりと北上している台風16号。27日月曜6時は一番上のレベルの「猛烈な」台風でしたが、9時には「非常に強い」台風に変わりました。
そもそも、台風の勢力は、中心付近の最大風速で決まります。中心付近の最大風速は、6時には55メートルでしたが、9時は50メートルでした。

台風16号 再発達へ

ただ、このランクダウンは、一時的でしょう。
台風16号が、この後、進む海域は、海面水温が高いため、暖かい海からエネルギーをどんどん供給して、再び発達するおそれがあります。
28日火曜9時には、また「猛烈な」台風に発達する予想です。その後、「猛烈な」台風として、30日木曜にかけて、日本の南を北上するでしょう。10月1日金曜には「非常に強い」台風に変わり、伊豆諸島近海へ進む予想です。
最新の台風情報を、こまめに確認して、台風への備えは早めに行ってください。