きょう6日(水)は、九州から関東は大体晴れて、日中は季節外れの暑さが続くでしょう。北陸から北海道は所々で雨が降りそうです。最高気温は平年並みか低く、秋本番の気温に。

九州から関東は晴れる所が多く 北陸から北海道は所々で雨

きょう6日(水)は、西から高気圧に覆われ、九州から近畿はおおむね晴れるでしょう。ただ、山陰や近畿北部などでは、昼頃までは局地的に雨が降りそうです。東海や関東は日中は日が差すでしょう。夜は所々で雨が降りますので、お帰りが遅くなる方は雨具があると安心です。
北陸は雲が多く、朝まで雨が降りそうです。東北も雲が広がりやすく、昼頃まで所々で雨が降るでしょう。北海道は晴れ間が広がりますが、雨の降る所がありそうです。
沖縄は断続的に雨が降り、午後は局地的に雷を伴って激しく降るでしょう。

関東以西は季節外れの暑さが続く

最高気温は、九州から東海は30℃くらいまで上がる所が多く、季節外れの暑さが続くでしょう。関東は28℃ほどと、平年を上回った状態が続きそうです。日中は半袖の陽気でしょう。
北陸と東北はきのう5日(火)より低く、平年並みか低いでしょう。北陸と東北南部は24℃ほど、東北北部は20℃ほどとなりそうです。北海道は18℃くらいで、日中も上着があると良いでしょう。