この先2週間は天気が周期的に変わるでしょう。前半は西日本ではまだ夏を思わせるような暑さが続きますが、後半になると次第に秋の気配を感じられるようになりそうです。

1週目の天気

この先、北海道と東北、関東を中心に、天気が周期的に変わりそうです。北海道はあす7日(木)にかけて、上空に冷たい空気が流れ込み、標高の高い山では雪の降る所がありそうです。一足先に冬の便りがありそうです。8日(金)以降は晴れる日もありますが、10日(日)から11日(月)は曇りや雨でしょう。12日(火)から再び晴れそうです。最高気温は平年並みかやや高いくらいでしょう。
東北も週末にかけてと、週明けは天気が崩れる見込みです。関東はあす7日(木)は雲の多い天気ですが8日(金)は天気が回復するでしょう。ただ、9日(土)から10日(日)にかけて再び雨が降りそうです。
東海から九州は、おおむね晴れる日が続く見込みです。週明けからは雨の降る日がありそうです。この時期としては気温の高い状態が続くでしょう。衣替えの時期ですが、まだしばらく、半袖が活躍する暑さが続きそうです。
沖縄は晴れる日が多いですが、急な雨に注意が必要です。

2週目の天気

画像B

後半は全国的に天気が周期的に変わるでしょう。14日は沖縄をのぞいて晴れる所が多いですが、15日(金)は北海道と東北は広く雨が降るでしょう。東海や近畿も次第に雨が降りそうです。16日(土)も一時的に雨の降る所が多いでしょう。17日(日)は全国的に秋晴れになりそうです。その後は再び天気が下り坂で、18日(月)から19日(火)にかけて、九州から東北は広く雨が降る見込みです。
西日本の季節外れの暑さは、後半になると、次第に落ち着くでしょう。日中の最高気温は22度くらいと過ごしやすく、秋の気配を感じられるようになるでしょう、朝晩も空気がひんやりと感じられそうです。そろそろ秋物も活躍するようになるでしょう。