今朝(7日)の関東地方は、日差しがほとんどなく、朝から気温もほとんど上がっていません。午前9時現在の東京都心の気温は、20.7℃と、きのう6日(水)の同じ時間と比べて、5℃ほど低く、ひんやりしています。

きのうよりも5〜7℃も低い

きょう7日(木)の東京都心は、朝から日差しがほとんどなく、気温もほとんど上がっていません。午前9時現在の気温は、20.7℃と、きのう6日(水)の同じ時間と比べて、5℃ほど低く、ひんやりしています。また、きのう6日(水)、日中の最高気温が30.5℃まで上がり、真夏日になった熊谷では、きょう7日(木)は一転して、午前9時の気温は19.9℃と、きのうの同じ時間と比べて7℃も低く、上着がないと肌寒いくらいです。

日中もひんやり 日差しなく、にわか雨も

画像B

日中もきのう6日(水)ほど気温が上がらず、25℃前後の所が多いでしょう。平年並みですが、きのう6日(水)の暑さから一転して、きょう7日(木)は日差しもなく、雨の降る所もあるため、一層ひんやりと感じられるでしょう。外出には羽織るものがあったほうが良さそうです。体調を崩さないようにお気をつけください。