きょう30日(土)は北海道から東海は広く秋晴れ。洗濯やお出かけに最適です。一方、近畿から九州は31日(日)は次第に晴れる所が多いでしょう。

30日(土)の天気

画像A

きょう30日(土)は、本州付近は広く高気圧に覆われるでしょう。各地で秋晴れとなりそうです。北海道から関東は日中は広く晴れて、天気の崩れはないでしょう。ただ、次第に気圧の谷や湿った空気の影響で、北陸や東海、近畿、中国、四国、九州は午後は次第に雲が増えてくる見込みです。四国や九州は夜は所々で雨が降りそうです。雷を伴う所もあるでしょう。四国の一部では激しく降りそうです。お帰りが遅くなる方は、念のため、雨具をお持ちになり、天気の急変にご注意ください。
朝は放射冷却で冷え込みの強まった所が多くなりましたが、日中の最高気温は平年並みまで上がる所が多いでしょう。北海道や東北は15℃から17℃くらい、関東は20℃前後、東海から九州は20℃以上の所が多くなり、日差しが暖かく感じられそうです。

31日(日)の天気

画像B

31日(日)は、北海道や東北は気圧の谷の影響で、雲が多くなりそうです。晴れ間もありますが、夜は所々で雨が降るでしょう。また関東や東海など太平洋側も湿った空気が流れ込みやすく、雲が多くなりそうです。午後は所々で雨が降る見込みです。外出には雨具をお持ちになると安心です。北陸は午前中は雲が多いですが、午後は晴れ間があるでしょう。近畿は昼過ぎまで雨の降る所がありますが、夕方から次第に晴れる見込みです。中国、四国、九州は朝まで所々で雨が降りますが、次第に天気が回復して晴れる見込みです。日中は秋晴れで、お出かけに最適でしょう。日中の最高気温は全国的に平年並みになりそうです。

洗濯やお出かけするならどちらがオススメ?

画像C

この週末、洗濯やお出かけをするなら、全国的にみると30日(土)がオススメです。北海道から東海は、日中は日差しがたっぷりで空気もカラッとしていますので、厚手のものも良く乾きそうです。ただ、近畿から九州は次第に雲が増えてきますので、洗濯物は早めに取り込んだほうが良いでしょう。31日(日)は、関東や東海など、雲が多く、午後は雨の降る所がありますので、洗濯物は湿り気が残りそうです。シーツなど大きなものや厚手の物などは、きょう30日(土)のうちにまとめて洗濯しておくのが良いでしょう。

紅葉の見ごろを迎えている所も

画像D

本州の標高の高い所などでは、ちょうど紅葉が見ごろを迎えている所もあります。30日(土)は東北や関東甲信、東海などで、31日(日)は中国、四国、九州などで、青空に紅葉が良く映えそうです。日中は日差しが出ると上着を脱ぎたくなるほどの暖かさになることもありますが、朝晩は冷え込みます。日中との気温差も大きくなりますので、朝早いお出かけやお帰りが遅くなる方は、調節しやすい服装でお出かけください。