この先は晴れる日が多いですが、7日(日)から8日(月)にかけて、全国的に荒れた天気に。今後の情報にご注意を。

前半:2日(火)〜8日(月)

画像A

あす2日(火)から3日(水・文化の日)にかけて日本海から北海道付近へ低気圧が近づく見込みです。上空には冷たい空気を伴っていて、大気の状態が不安定になるでしょう。北海道や東北、北陸では、雨の降る所が多くなりそうです。雷を伴って、雨脚が強まることもあるでしょう。落雷や突風にご注意下さい。4日(木)も変わりやすい天気でしょう。
一方、関東から九州は、晴れる日が多くなりそうです。3日(水)文化の日は日差しがたっぷりで、過ごしやすいでしょう。ただ、外出される際は、朝晩と日中との気温差が大きくなりますので、調節しやすい服装がおすすめです。
次に広い範囲で天気が崩れるのは、7日(日)〜8日(月)にかけて。本州付近を低気圧が通過する予想です。全国的に雨や風が強まり、荒れた天気になるでしょう。11月上旬としては雨の量が多くなる恐れもあるため、今後の情報にご注意下さい。

後半:9日(火)〜14日(日)

画像B

9日(火)は天気が回復する所が多く、しばらくは広く晴れるでしょう。ただ北陸では傘マークが並び、ぐずついた天気になりそうです。ただ、期間を通して気温は平年並みか高い所が多く、北海道や東北などでは、最低気温が平年より5℃以上高くなる日もありそうです。
例年だと、11月も半ばにもなるとグッと冷え込む日がありますが、今年は冷える日があっても一時的でしょう。季節の進みはゆっくりです。