この先は低気圧と高気圧が日本付近を交互に通過するでしょう。天気は短い周期で変わります。17日(土)と18日(日)は高気圧に覆われて晴れ間が出る所が多いでしょう。

あすの天気

前線が日本列島を通過する見込みです。季節を先取りした暖かさはおさまり、北海道や本州の日本海側を中心に寒の戻りとなりそうです。本州の太平洋側や九州は平年並みの気温に戻る所が多いでしょう。また、高知は桜の開花予想日です。
沖縄は日中は雨や雷雨で、激しく降る所がありそうです。九州も雨が降り、朝方は局地的に雷が鳴り激しく降るでしょう。日中は徐々に天気は回復へ向かいますが、南部では昼過ぎまで雨が降る所がありそうです。四国や山陰、近畿も昼頃まで雨や雷雨でしょう。山陽は明け方まで雨で日中は晴れてくる見込みです。東海や北陸も午前中を中心に雨が降るでしょう。午後はやむ所が多いですが、北陸では夕方以降に寒気が入り、雪がちらつく所がありそうです。関東甲信も雲が多く、所々で雨が降る見込みです。北部の山では雪が降る所があるでしょう。東北と北海道は朝まで雨や雪が降り、日中も雲が広がりやすいでしょう。

あさって以降の週間天気

17日(土)から18日(日)は日本付近は移動性の高気圧に覆われる見込みです。全国的に晴れ間が出る所が多いでしょう。18日(日)は暖気が入り、4月並みの気温になる所が多くなりそうです。お出かけ日和です。19日(月)は気圧の谷の影響で全国的に曇りや雨でしょう。20日(火)以降は東シナ海に延びてくる前線上に低気圧が発生し、本州の南岸をゆっくり東へ進む見込みです。九州から東北にかけて広く雨が降り、太平洋側を中心に雨量が多くなるおそれがあります。