この週末は北海道から九州まで広く秋晴れとなるでしょう。ただ、8日から9日は低気圧が発達して荒れた天気の恐れがあります。2週目は晴れる日が多く、紅葉狩りにも最適な陽気になりそうです。

6日(土)から12日(金)

画像A

この週末も秋晴れになる所が多いでしょう。風も穏やかで快適に過ごせる所が多く、洗濯や紅葉狩りなどのお出かけにも良さそうです。
ただ、8日(月)は前線を伴った低気圧が、発達しながら東に進む見込みです。西から天気が崩れ、前線の通過に伴って雨や風が強まり、大雨や荒れた天気となる所がありそうです。9日(火)にかけて東北や北海道まで雨が降る見込みです。今後の情報に注意が必要です。
10日(水)から12日(金)は九州は雨が降りやすいですが、本州付近は晴れる所が多いでしょう。沖縄は8日(月)頃までは雨が降りますが、9日(火)以降は大体晴れる見込みです。
最高気温は、平年並みか高く、特に9日(火)は南風が暖かな空気を運んでくるため、関東などでは25℃近くまで上がる所もありそうです。

13日(土)から18日(木)

画像B

13日(土)から14日(日)も秋晴れの所が多いでしょう。週明け15日(月)から16日(火)も晴れますが、次第に雲が多くなりそうです。雨の降る所もあるでしょう。17日(水)から18日(木)は再び晴れる見込みです。沖縄は、15日(月)から17日(水)は雨が降る見込みです。
最高気温は、平年並みの所が多いですが、西日本では13日(土)頃は平年より低くなる所もありそうです。

紅葉前線はゆっくり南下

画像C

この週末と次の週末も秋晴れとなる所が多く、紅葉狩りには最適でしょう。
11月4日現在、奥入瀬渓流や鳴子峡、裏磐梯、日光・鬼怒川、白川郷などで紅葉の見ごろを迎えています。11月中旬になると、高尾山や九州の高千穂峡、深耶馬渓などで見ごろを迎えそうです。
日中は日差しが暖かく、上着がなくても過ごせる所もありますが、朝晩はひんやりしますので、脱ぎ着しやすい服装にするなど、工夫してお出かけください。