この土日は日差しの届く所が多いですが、9日(火)頃は太平洋側中心に大荒れ・大しけとなる恐れがあります。また、来週末以降は強い寒気が度々流れ込む予想で、北部を中心に平地でも雪の降る可能性があります。

土日は南部ほど晴れて紅葉狩り日和に

画像A

あす(土)は高気圧におおわれて、晴れる所が多いでしょう。山沿いなど一部でにわか雨の可能性はありますが、天気が大きく崩れることはなさそうです。
あさって(日)は南部を中心に日差しの届く時間が長いでしょう。北部は弱い前線が通過する影響で昼ごろから一時的に雨の降る所がありそうです。
なお、東北地方の紅葉は見ごろを迎えている所が多くなっています。この土日は南部を中心に天気の大きな崩れはなく、紅葉狩り日和となりそうです。
ただ、朝晩と日中の気温差が大きくなるため、服装などで上手く体感調節するようにして下さい。

9日(火)〜10日(水) 太平洋側中心に大荒れ・大しけの恐れ

画像B

来週の前半は低気圧が発達しながら朝鮮半島付近を北東へ進むでしょう。また、日本の東の海上にある高気圧との間で等圧線の間隔が狭くなるため、9日(火)から10日(水)は東北太平洋側中心に大荒れ・大しけとなる恐れがあります。
また、寒冷前線が通過する9日(火)は、短い時間でザッと雨脚が強まり、大雨となる可能性もあります。9日(火)頃を中心に大雨や強風、高波に注意・警戒して下さい。

来週末以降は平地でも雪の降る可能性

画像C

来週末は一時的に寒気が流れ込む予想で、その後下旬にかけても度々強い寒気が流れ込むでしょう。
13日土曜日は上空1500メートル付近でマイナス6℃以下の寒気が青森県付近まで南下する予想で、東北北部の山では雪の降る所がありそうです。また、青森県や岩手県北部の平地でも雪の降る可能性があります。(上空1500メートル付近でマイナス6℃以下の寒気は、降水があれば平地でも雪が降る目安の寒気です。)
初雪の平年値が青森市で11月8日(昨年は11月8日)、盛岡市で11月9日(昨年は11月9日)、秋田市は11月15日(昨年は11月10日)となっており、平地で雪が降ってもおかしくない時期に入ります。
車のタイヤ交換がまだの方は、比較的天気が良いこの土日に行うなど、冬の準備を進めておくと良さそうです。