8日月曜は、北海道・東北・北陸では、昼間も上着が必要でしょう。関東から九州は、昼間は長袖シャツ1枚で過ごせる時間もありそうです。ただ、朝晩はヒンヤリしますので、秋物の上着を着て、調節してください。

きょうの最高気温は?

画像A

8日月曜の最高気温は、北海道は15℃くらい、東北は20℃前後の所が多い予想です。このため、昼間も上着が欠かせないでしょう。
北陸は20℃を超える所もあり、新潟は10月上旬並みの23℃まで上がるでしょう。ただ、快適に感じられる時間帯は2〜3時間と短いので、脱いだり着たりしやすい上着を選ぶなど、調節しやすい服装が良さそうです。

東京・大阪など 何を着ていく?

画像B

関東から九州は、最高気温が21℃〜24℃くらいでしょう。東京都心では、昼間は長袖シャツやカットソー1枚で、快適に過ごせる見込みです。大阪では、昼前後は半袖にプラスして、カーディガンなどで温度調節をすると良さそうです。
ただ、朝晩は、空気がヒンヤリと感じられるでしょう。薄手のジャケットなど、秋物の上着を羽織って、お出かけください。
沖縄は、夏日(最高気温25℃以上)の所もあり、昼間は薄着で過ごせるでしょう。
この時期は、晴れると朝晩と日中の気温の変化が大きく、また急にヒンヤリする日があるなど、服装選びに悩むという方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。暑がりの方や寒がりの方など様々ですが、服装指数では上の画像のように、知りたい地点ごとに朝・昼・夜、それぞれ「おすすめの服装」が表示されます。
服装指数はあくまで目安ですが、服装選びの参考に活用してみてください。