関西では、今夜からあす9日(火)の朝にかけて、雨の降る所が多くなるでしょう。雷を伴う恐れもあるため、急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風に注意が必要です。

今夜からあす朝 広い範囲で雨が降り雷を伴って激しく降る所も

画像A

今夜からあす9日(火)の朝にかけて、寒冷前線が関西を通過する見込みです。このため、きょう8日(月)は所々で雨が降り、あす9日(火)は朝まで広く雨が降るでしょう。局地的に、雷を伴って激しく降る恐れがあるため、急な強い雨や落雷、竜巻などの激しい突風に注意が必要です。

竜巻の注意点 屋内でも油断は禁物!

画像B

画像C

発達した積乱雲に伴って、落雷や竜巻などの激しい突風が発生する恐れがあります。
・真っ黒な雲が近づく
・遠くから雷の音が聞こえる
・急に冷たい風が吹く
などの前兆現象が見られた場合、屋外にいるときは、直ちに頑丈な建物の中に移動するようにしてください。屋内にいる時も、
・窓やカーテンを閉めて窓から離れる
・丈夫な机などの下に入る
・一階の窓がない部屋に移動する
などの、対策が必要です。