メイン画像

中国地方はあすの明け方にかけて寒冷前線通過に伴い、雨風が強まり荒れた天気になる見込みです。そして、前線通過後は西から寒気が流れ込むでしょう。今週は寒気の影響で初冬の寒さとなりそうです。身体を冷やさないよう、暖かくしてお過ごしください。

8日(月)夕方から9日(火)未明は雨や雷雨に 激しく降る所も

画像A

きょう8日(月)中国地方の天気は下り坂に向かう見込みです。大陸から日本海を東進する低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気の流れ込みが強まり、大気の状態が不安定になるでしょう。夕方には西から雨や風が強まり、雷を伴う所もある見込みです。あす9日(火)の未明にかけて、雨の激しく降る所もあり、荒れた天気となるでしょう。

今週の最高気温11月下旬並みに 冷たい西風強まる

画像B

あす9日(火)の明け方には雨がやみ、日中は天気は持ち直し晴れ間も出る見込みです。ただ、西から冷たい空気に覆われ、寒くなるでしょう。
10日(水)は雨が降ったりやんだりとなり、12日(金)頃にかけて、山陰や山陽北部、山口県を中心に雨の降る時があり、不安定な空模様となる見込みです。また、最高気温は瀬戸内沿岸部でも14度から15度くらいとなり、11月下旬並みの寒さとなりそうです。冷たい風も強まるため、一層寒く感じられるでしょう。
今週は先週までの過ごしやすさから一転して寒くなるため、体調を崩さないよう、暖かくしてお過ごしください。