きょう9日は、前線が本州付近を通過中で、東海から関東に発達した雨雲がかかっています。静岡県御前崎市では1時間に53.0ミリの非常に激しい雨が降りました。

滝のような非常に激しい雨を観測

画像A

きょう9日は、前線が本州付近を通過中で、午前9時現在は東海から関東に発達した雨雲がかかっています。
1時間に静岡県御前崎市では53.0ミリ(午前7時46分まで)の非常に激しい雨が降りました。非常に激しい雨とは滝のような雨で、傘が全く役に立たないような降り方です。
また、未明には四国や近畿にも発達した雨雲がかかり、兵庫県南あわじ市で45.5ミリ(午前2時51分まで)、高知県室戸市の佐喜浜で43.5ミリ(午前0時1分まで)の激しい雨が降りました。

発達した雨雲 東から北へ

画像B

発達した雨雲は次第に東から北へと移動するでしょう。
東海や関東は昼頃までが雨のピークで、局地的に雷を伴って、非常に激しい雨や激しい雨が降りそうです。落雷や突風にも注意が必要です。
東北や北海道は午後が雨のピークとなるでしょう。局地的に非常に激しい雨や激しい雨が降り、大雨となる恐れもあります。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒、注意してください。