関東地方は、雨や風のピークとなっています。この雨風は夕方以降、次第に落ち着いてくる見込みです。

雨風のピークを迎える

画像A

関東付近を寒冷前線が通過中です。この影響で、関東では昼前ごろから発達した雨雲がかかっています。
神奈川県平塚市では午前10時30分までの1時間に、27.5ミリの強い雨が降りました。
また、沿岸部を中心に風も強まっています。千葉県銚子市では午前10時過ぎに最大瞬間風速20.5メートルを観測するなど、所々で横殴りの雨となっています。
関東地方では、このあと数時間、大気の不安定な状態が続く見込みです。
しばらくは、急な激しい雨や落雷や突風などに注意が必要です。

今後の雨や風の見通し

画像B

この雨や風は夕方頃になると、だんだん弱まってくる見込みです。
帰宅時間帯には、東京都心などの関東南部の地域では、雨の上がる所がほとんどとなりそうです。
通勤通学で使った傘を忘れないよう、お気をつけください。