あす14日(日)も多くの所で晴れる。ただ、日本海から気圧の谷が近づき、北海道や東北は日本海側を中心に雨。雷を伴う所も。北陸から山陰にかけてもにわか雨や雷雨の所がありそう。

日本海から気圧の谷が近づく

画像A

あす14日(日)は、気圧の谷(黄色の破線)が近づいてきます。この気圧の谷や、上空の寒気の影響で、北日本は日本海側を中心に雨で、北陸や近畿北部、山陰も所々で雨が降りそうです。
北海道は、南西部と北部は一日雲が多く、ときおりザッと雨が降るでしょう。雷を伴って強く降る所もありそうです。東部も所々に雨雲がかかるでしょう。
東北の日本海側は雨が降ったりやんだりで、降り方の強まる所もあります。沿岸部は風も強めに吹くでしょう。レインコートやレインブーツなどが役に立ちそうです。
東北の太平洋側や関東甲信、東海は、おおむね晴れそうです。
北陸も晴れ間はありますが、昼頃から所々でにわか雨。沿岸部を中心に、雷雨になる可能性もあります。
近畿や中国、四国も日差しが届くでしょう。ただ、近畿北部や山陰では、朝から昼過ぎにかけて、急に雨の降ってくる所や、雷雨になる所がありますので、空模様の変化に気を配ってください。
九州は、朝までは一部で雨が降りますが昼頃から次第に晴れるでしょう。
沖縄も、朝までは曇りや雨。日中は晴れ間もありそうです。

気温の予想 あすも 朝は冷え込む

最低気温は全国的に今朝と同じくらい。関東から西も10℃を下回る所が多いでしょう。
最高気温は、北海道は13℃〜16℃くらいで、東北は15℃〜18℃くらいの予想。きょうと同じか高めですが、広く雨が降る日本海側はヒンヤリと感じられそうです。
北陸と関東はきょうとほとんど変わらず、17℃〜20℃くらいでしょう。
東海から九州は18℃〜20℃くらい。きょうより高く、肌寒さは解消しそうです。
沖縄はきょうと同じか高めで、23℃前後の予想です。