この先、20日(土)までは晴れる所が多く、紅葉狩りにも最適な陽気に。ただ、21日(日)は西から天気が崩れる見込み。22日(月)から23日(火)頃にかけて、雨や風が強まり、荒れた天気に。

20日(土)までは晴れる所が多い 行楽や紅葉狩りにも最適

この先、周期的に天気が変わりそうです。あす17日(水)から20日(土)頃までは晴れる所が多いでしょう。ただ、18日(木)は関東付近に低気圧が発生するため、雨が降りそうです。ざっと強く降ることもあるでしょう。
19日(金)は北日本を低気圧や前線が通過するため、北海道や東北で天気が崩れますが、20日(土)は全国的に晴れて、行楽に最適の陽気になりそうです。関東から九州は平地でも紅葉の見ごろを迎えている所が多くなってきています。関東から九州は最高気温が20度くらいまで上がる所もありますので、暖かな日差しのもとでお出かけをするのも良いでしょう。

21日(日)〜23日(火)は広く大荒れに

21日(日)は低気圧や前線が通過するため、次第に西から天気が崩れるでしょう。次第に東へ雨の範囲が広がり、22日(月)は全国的に天気が崩れそうです。まとまった雨が降り、局地的にざっと強く降ったり、沿岸部を中心に風が強まり、荒れた天気になるでしょう。23日(火)は次第に冬型の気圧配置になる見込みです。

24日(水)以降は気温がグッと低くなる 初雪の便りも?

画像C

後半は冬型の気圧配置になり、日本付近の上空には冷たい空気が流れ込むでしょう。24日(水)から27日(土)も本州付近は晴れる所が多いですが、全国的に気温がグッと低くなりそうです。特に九州から東海は日中の最高気温は15度に届かず、冬本番の寒さの所もあるでしょう。
北海道や東北の日本海側、北陸の標高の高い所などでは27日(土)頃にかけて、雪の降る所がありそうです。北海道では、10月17日に、稚内、旭川、網走で、11月14日には帯広で初雪を観測していますが、札幌ではまだ観測されていません。札幌などでもいよいよ初雪の便りが届く可能性があります。東北や北陸など峠越えをされる方は早めに冬用タイヤへの交換を済ませておくようにしてください。
28日(日)から29日(月)は、再び九州から北海道の広い範囲で天気が崩れそうです。