きょう18日(木)のお帰りの時間帯は、北海道と東北の日本海側、沖縄で傘が必要になりそうです。局地的な強い雨や落雷にご注意ください。

傘が必要な所は?

きょう18日(木)は、本州付近は高気圧に覆われますが、あす19日(金)にかけて、北日本を低気圧や前線が通過するでしょう。そのため、お帰りの時間帯は、北海道と東北の日本海側を中心に雨が降る見込みです。局地的に雷を伴ったり、ざっと強く降ることもありそうです。関東は午後は一時的に雨が降り、お帰りの時間帯も一部に雨雲がかかることがありそうです。
沖縄から日本の南には前線が延びるため、沖縄でも雨や雷雨となりそうです。急な強い雨や落雷、突風にご注意ください。風がやや強く吹きますので、しっかりした傘をお持ちになると良いでしょう。
一方で、近畿と中国、四国、九州南部は雲の広がる時間があっても天気の崩れはないでしょう。雨具は必要なさそうです。