きょう19日(金)の朝、前線に伴う雨雲が沖縄に。1時間30ミリ以上の激しい雨を観測した所も。また、東北北部や北海道の南西部でも局地的に雨雲や雷雲が発達。

南と北で大気の状態が不安定に

今朝、南西諸島付近には前線の雨雲。久米島で7時25分までの1時間に35.5ミリの激しい雨が降るなど、雨脚の強まっている所があります。
一方で、別の前線が北日本に近づいており、北海道の渡島半島から青森県の付近で雨雲や雷雲が湧いています。
沖縄では昼前まで、東北北部や北海道では今夜にかけて、大気の不安定な状態が続く見込みで、落雷や突風、急に強まる雨に注意が必要です。
また、前線の通過に伴い寒気が流れ込んでくるため、東北北部の山沿いは雨から雪に変わる所もあり、北海道では平地も北部を中心に雪の所が増えてきそうです。あす20日の朝にかけて、積雪や路面の凍結にお気を付けください。