週明け月曜日は、全国的に雨や風が強まるでしょう。この雨を境に強い寒気が流れ込んで、季節が一気に進みそうです。本格的な冬支度を急ぎましょう。

月曜日 広い範囲で雨風強まる

あす月曜日は、寒冷前線が本州を通過するため、全国的に雨や風が強まるでしょう。午前中は西日本で広く雨や雷雨となり、東日本も所々に雨雲がかかるでしょう。九州と中国四国は朝にかけて、近畿は昼ごろに、雷雨や激しい雨の所がありそうです。午後は活発な雨雲の範囲が、東日本、東北へと移るでしょう。北海道は、南西部では朝から雨が降り、北部や東部でも夕方以降は雨になりそうです。全国的に風が強まるため、交通機関が乱れる恐れもあります。お出かけの際は時間に余裕を持った行動を心がけましょう。
なお、雨のあとは強い寒気が流れ込むため、気温がグッと下がるでしょう。前線が早い時間に通過する西日本では、朝よりも夜の方が寒くなりそうです。気温の落差にご注意ください。

火曜日以降 季節が進む

火曜日は、山に雪を降らせる目安の寒気が日本列島をスッポリ覆う見込みです。西日本、東日本では山沿いを中心に雪やみぞれとなり、積雪となる恐れがあります。峠道では冬タイヤの装備が必要になりそうです。北日本は山沿いだけでなく平地でも雪の降る所があり、続々と初雪の便りが届くかもしれません。
水曜日以降も日本列島には強弱を繰り返しながら寒気が流れ込む見込みです。日本海側は雲が多く、北陸から北では冷たい雨や雪が降りやすいでしょう。太平洋側は日差しが届きますが、風が冷たく感じられる日もありそうです。なお、日曜日になると寒気が弱まり、日本海側でも晴れ間が広がりそうです。
気温は平年並みか低い日が多いでしょう。朝晩だけでなく、昼間も空気がヒンヤリと感じられそうです。冬物のコートや厚手の布団を準備するなど、本格的な冬支度を進めておきましょう。