今後、マリアナ諸島からフィリピンの東で、台風のたまご、ともいわれる熱帯低気圧が発生する見込みです。

熱帯低気圧が発生か

画像A

29日、マリアナ諸島近海にまとまった雲があります。今後、マリアナ諸島からフィリピンの東で、台風のたまご、ともいわれる熱帯低気圧が発生する見込みです。
この熱帯低気圧が、台風にまで発達するかは、わかりませんが、12月上旬ごろにかけて、マリアナ諸島からウェーク島近海で、対流活動が活発になるでしょう。今後、この海域で熱帯低気圧が発生することも考えられます。

12月の台風の発生

画像B

12月の平年の台風の発生数は1.0個です。昨年と一昨年も、日本の南で、それぞれ1個の台風が発生しています。いずれも西へ進み、日本への影響はありませんでした。