関東はきょう30日は天気が下り坂。夜遅くなると雨が降りだし、あす12月1日の朝にかけて本降りの雨に。沿岸部では雷を伴って激しい雨の降る所もあるでしょう。

大気の状態が非常に不安定に

画像A

きょう30日からあす12月1日にかけて、前線を伴った低気圧が急速に発達しながら日本海を進む予想です。低気圧から延びる前線が本州付近を通過するでしょう。前線や低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、関東も大気の状態が非常に不安定となる見込みです。

今夜からあすの朝にかけて広く雨

画像B

関東は、きょう30日の日中は日差しが届きますが、次第に雲に覆われる見込みです。今夜遅くなると、雨が降りだし、沿岸部では雷の鳴る所もあるでしょう。
あす12月1日の朝は広い範囲で雨や雷雨で、通勤・通学の時間帯も本降りの雨となりそうです。沿岸部ではバケツをひっくり返したような激しい雨の降る所もあるでしょう。アンダーパスなど低い道路の冠水にご注意ください。また、南風が強まるため、横殴りの雨になることもありそうです。大きめで丈夫な傘をお持ちになると良いでしょう。
昼前には内陸部から雨はやんで、昼過ぎからは沿岸部でも天気は回復に向かう見込みです。ただ、雨のあとは南風から冷たい北風に変わります。あすは朝よりも夜が気温が下がり、グッと寒くなりますので、服装選びにお気をつけください。