きょう5日(日)は、日本海側の雪や雨も次第に止んで、全国的に晴れるでしょう。ただ、関東など、グッと寒くなりそうです。暖かい服装でお出かけください。

きょうの天気

きょう5日(日)は、日本付近は西から高気圧に覆われるでしょう。冬型の気圧配置は次第に緩み、北海道と東北の日本海側や、北陸の雪や雨も昼頃にはやみそうです。ただ、青森県の酸ヶ湯では午前5時までの24時間に50センチ以上の雪が降るなど、山沿いを中心に積雪が一気に増えた所があります。これらの地域でも、次第に晴れてくるため、雪解けによる雪崩にご注意ください。除雪作業をされる際は2人以上で、声を掛け合って行うようにしましょう。
関東から九州はおおむね晴れるでしょう。東海の一部で夜遅くに雨の降る所がありますが、その他は天気の崩れはなさそうです。ただ、沿岸部では北よりの風がやや強めに吹くでしょう。

きょうの最高気温

最高気温は、北海道や東北、関東甲信や東海などを中心に、きのう4日(土)より低い所が多いでしょう。特に関東や東海ではきのう4日(土)は日差しが暖かく感じられましたが、一転してグッと寒くなりそうです。一方、中国や四国、九州ではきのう4日(土)よりもやや気温がアップ。ただ、それでも15℃に届かない所がほとんどでしょう。外出の際は、暖かい服装でお出かけください。

あすの天気

画像C

あす6日(月)は、高気圧の中心が東に移動するため、関東や東海、近畿は湿った空気の影響を受けやすいでしょう。午前中は晴れ間もありますが、雲が広がりやすく、午後は次第に雨の降る所がありそうです。外出の際には傘をお持ちください。北海道や東北、中国、四国、九州は大体晴れるでしょう。沖縄は雲が広がりやすく、昼頃に雨が降りそうです。最高気温は平年並みか高く、11月並みの所が多いでしょう。