8日(水)、東海から東北を中心に雨が降っており、1時間に10ミリ以上のやや強い雨を観測した所もあります。

東海〜東北を中心に雨 1時間に10ミリ以上のやや強い雨を観測

8日(水)は、低気圧や湿った空気の影響で、東海から東北を中心に雨が降っています。
午前5時20分までの1時間降水量の日最大値は、富山市八尾で19.5ミリ、富山空港で14.5ミリ、富山市で13.0ミリ、神奈川県山北町の丹沢湖で11.0 ミリ、福井市と愛知県豊根村で10.5ミリなど、10ミリ以上のやや強い雨を観測しました。富山市八尾と富山空港では、統計開始以来12月の1位の値を更新しました(統計開始は富山市八尾1976年、富山空港2003年)。

東海〜東北 雨降り続く 大雨の恐れも

東海では昼頃まで、東北では日中いっぱい、北陸や関東では夜にかけて、雨雲がかかるでしょう。千葉県や福島県では、大雨の恐れがあり、雨雲が予想より発達した場合には警報級の大雨になる可能性もあります。大雨による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に注意・警戒してください。