きょう2日の関東甲信地方は、日中はおおむね晴れ。きのう強めに吹いていた北風は収まる。最高気温は引き続き平年よりやや低く、空気は冷たいまま。

日中はおおむね晴れる 夜は山沿いで再び雪に

きょう2日の関東甲信は、日中は高気圧に覆われて大体晴れるでしょう。沿岸部を中心に雲の広がることもありますが、天気の崩れはなさそうです。
最高気温は、きのうとあまり変わらず、平年より低め。関東は8℃前後、山梨は6℃前後、長野は1℃から5℃くらいの所が多いでしょう。
きのうのような強い北風は吹かないものの、空気は冷たいままとなりそうです。マフラーや手袋などが活躍するでしょう。
夜は、前線が北日本付近を通過します。この影響で、長野県の山沿いや関東北部の山沿いは再び雪が降るでしょう。晴れる平地も、西よりの風が強まる所がありそうです。

週間 4日の日中は気温がいったん上昇 5日と6日は寒さ厳しく

画像B

その先も、晴天の続く所がほとんどです。
ただ、関東北部山沿いや長野県北部は雪の日が多いでしょう。特に、4日後半〜5日朝(多少ずれる可能性あり)は降り方が強まって、短い時間で急に積雪の増える所もありそうです。
気温は、4日の昼間は平年よりやや高い所が多く、寒さがいったん和らぐでしょう。4日の夕方以降は冷たい北風が強まりそうです。
5日と6日は平年より低くなり、再び厳しい寒さに。体調を崩さないよう、お気を付けください。昼間も6℃くらいまでしか上がらない所が多く、内陸では朝晩は水道が凍結するほど冷えるでしょう。その先も平年並みか低めの状態が続きそうです。