4日から5日は、北海道から北陸を中心に雪が降り、交通に影響が出る恐れがあります。5日は九州は次第に雨が降り、6日は四国も雪や雨が降るでしょう。中国地方や近畿、東海、関東南部でも、雪が降る可能性があります。

4日 冬型の気圧配置 強い寒気 北海道〜北陸を中心に雪 大雪の恐れ

画像A

4日は、冬型の気圧配置で、強い寒気が流れ込む見込みです。北海道から北陸には、オホーツク海や日本海から雪雲が次々に流れ込むでしょう。ふぶくこともある見込みです。東北の日本海側では、大雪になる恐れもあります。発達した雪雲の流れ込みが続いて、予想より降雪量が多くなった場合は、警報級の大雪になる可能性もあります。雪雲は太平洋側にも流れ込むでしょう。関東甲信では、長野県や関東北部の山沿いで大雪になり、平地でも大雪の恐れがあります。近畿北部や山陰は、雨雲がかかる所があり山沿いは雪でしょう。平地でも、次第に雪になる見込みです。雪や大雪により交通に影響が出る可能性があります。
日本海側を中心に降雪状況によっては通行止めなども懸念されます。交通情報を確認し、状況によっては通行ルートの見直しなど、検討してください。太平洋側でもチェーン規制など影響がでる道路がありそうです。関東甲信では、長野県や関東北部の山沿いで道路に影響がでるでしょう。

5日 寒気の影響続く 次第に西から前線や低気圧が近づく 九州では雨に

5日は、冬型の気圧配置は次第に緩みますが、寒気の影響が続く見込みです。北海道や東北の日本海側、北陸を中心に雪雲がかかる所があるでしょう。
次第に大陸から東シナ海に、前線が延びる見込みです。前線上に低気圧が発生し、東へ進むでしょう。九州では雨が降り出し、山沿いは雪になる見込みです。

6日 四国は広く雪や雨 東海や関東南部なども雪が降る可能性あり

6日は、低気圧が本州の南を東進するでしょう。九州は雨が降る所があり、四国は広く雪や雨が降る見込みです。
まだ予報に幅がありますが、降水のエリアが北に広がると予想している資料もあります。この場合は、中国地方も広く雪が降ることになります。低気圧の東進とともに、近畿、東海、関東南部でも、雪の降る可能性があります。最新の気象情報をご確認ください。
たとえ雪が積もらなくても、夜間は冷え込み、路面の凍結することがあるでしょう。車は冬の装備で運転してください。雪道の運転が心配な場合は公共交通機関を使うようにしてください。