きょう5日(水)は二十四節気の「小寒」で、「寒の入り」。暦の通り、厳しい寒さになっています。この先も、寒い日が続きますので、体調管理に十分ご注意ください。

きょう5日は「寒の入り」

きょう5日(水)は二十四節気の「小寒」で、「寒の入り」。これからが寒さが本番の時期です。立春の前日である節分(今年は2月3日)までの期間を「寒」、「寒中」、「寒の内」などと呼びます。
午前11時の気温は、北海道や東北は広く氷点下。関東から九州でも10℃に届いていない所がほとんどで、平年並みか平年より低くなっています。午後も気温はあまり上がらないので、十分暖かくしてお過ごしください。

あす6日は関東でさらに寒く

画像B

きょう5日の関東はすっきりと晴れていますが、午前11時現在は6度前後と厳しい寒さになっています。
あす6日は、南岸低気圧の影響で、南部の沿岸部では昼頃から所々で雪や雨が降り、きょうよりさらに寒くなる可能性があります。ダウンコートなど万全な寒さ対策が必要です。