きょう6日(木)のお帰りの時間帯は、日本海側だけでなく、関東でも雪や雨の降る所がありそうです。路面が凍結したり、うっすら雪が積もる所もありそうです。車の運転や歩く際には十分にお気をつけください。

関東南部を中心に雪や雨

きょう6日(木)は、本州の南岸を低気圧が東に進む見込みです。
関東甲信では昼頃から雪や雨が降り、お帰りの時間帯にかけても関東南部を中心に降る所がありそうです。朝のお出かけの際に雨や雪が降っていなくても、傘が必要になるでしょう。雪がまじり、路面が凍結し、うっすら積雪する所もありそうです。道路が滑りやすくなりますので、お出かけの際は滑りにくい靴やブーツなどが良いでしょう。普段、車を利用される方は、冬用のタイヤを装着していない場合は、公共の交通機関を利用するなど、決して無理をしないようにしてください。
また、日本海にも別の低気圧が発生して、夜には北陸地方に接近する見込みです。北海道と東北の日本海側の所々で雪、北陸から山陰でも雪や雨の降る所がありそうです。
九州や四国、近畿は太平洋側を中心に午前中を中心に雪や雨が降りますが、午後は次第に止むでしょう。お帰りの時間帯は、天気が回復するため、傘は必要なさそうですが、傘の置き忘れや路面状態に注意が必要です。