きょう8日(土)は、晴れる関東から西でも寒さが続きそう。北陸や東北と北海道の日本海側は、夜から雪や雨。

日中は広い範囲で晴天

画像A

きょう8日(土)は、本州付近は緩やかに高気圧に覆われます。九州から関東にかけては、おおむね晴れるでしょう。空気の乾いた状態が続きますので、火の取り扱いにご注意ください。東北と北海道の太平洋側も晴れる見込みです。
ただ沖縄や九州南部は、昼頃まで所々で雨が降りそうです。特に奄美地方は、雷を伴って雨脚が強まることもあるでしょう。
また北陸や東北と北海道の日本海側は、夜になると雨や雪の範囲が広がりそうです。今夜には北海道の北に低気圧が進むでしょう。北陸は夕方にかけて日差しがありますが、夜は所々で雨や雪。平地では雨になる所が多く、雪どけが進みそうです。東北と北海道の日本海側は雪の降る所がほとんどで、風が強まるでしょう。

寒中らしい寒さ 続く

画像B

最高気温は、きのう7日(金)と同じくらいか2℃ほど高い所が多いでしょう。それでも平年並みの所が多く、寒さが続きます。
関東は、日差しがあっても最高気温は10℃くらいまでしか上がりません。6日(木)に積もった雪が日陰や路肩などに残っている所があります。路面が滑りやすくなっていますので、車の運転は急なハンドル操作を控え、歩道はゆっくり歩くなどご注意ください。
北陸や東北、北海道は寒さが少し和らいで、夜の気温の下がり方は緩やかでしょう。ただ、雪や雨に濡れると体が冷えそうです。撥水効果のあるアウターなどを着ると良いでしょう。