今夜以降、北日本の日本海側では雪や風が強まる所があり、荒れた天気になるおそれがあります。ふぶきになるほか、積雪が急に増える所もある見込みで、注意が必要です。

北海道など雪が強まる

画像A

低気圧が今夜、前線を伴いながら北海道の北を東進する見込みです。
きょうは北海道の日本海側を中心に雪の降っている所がありますが、低気圧や前線が近づく夕方以降、次第に降り方が強まりそうです。
また、風も強まって、ふぶく所もある予想です。昼間とは周囲の状況が変わりますので、車の運転などは見通しの悪さに注意が必要です。
雪のエリアは、徐々に東北日本海側の内陸を中心とした地域にも広がりそうです。積雪が急に増えるおそれがあります。太平洋側にも一部に、雪雲が流れ込む予想です。

沿岸部は雨の所も

東北南部の日本海側沿岸などでは、雨として降る見込みです。雪として降らなくても、西〜南の風が強く、横殴りの雨となる所もありそうです。
日付の変わる頃には、雨の範囲は新潟の沿岸部にも広がる予想です。
積雪のある所では、雨で路面の状態が変化したり、屋根から雪が落ちてくる可能性もあります。
また、前線や上空の寒気の影響で大気の状態が不安定となります。落雷や突風にご注意ください。