関西では、今夜からあす14日金曜日の午前中にかけて広い範囲で雪が降り、大雪の恐れがあります。積雪による交通障害や、強風と雪による見通しの悪化などに警戒、注意が必要です。

今夜からあす14日金曜日の午前中にかけて広い範囲で雪

画像A

画像B

関西では、今夜からあす14日金曜日の午前中にかけて広い範囲で雪が降り、大雪になる恐れがあります。北部や山沿いだけでなく、京阪神周辺など中部の平地でも雪の積もる可能性があるため、積雪による交通障害や雪崩、屋根からの落雪などに注意が必要です。大雪の影響は15日土曜日の午前中まで残る所もあるため、今後の情報に注意をしてください。
【予想24時間降雪量(多い所)】
14日金曜日 午前6時まで
近畿北部山地 60センチ
近畿北部平地 45センチ
近畿中部山地 60センチ
近畿中部平地 10センチ
近畿南部山地 10センチ
15日土曜日 午前6時まで
近畿北部山地 20から40センチ
近畿北部平地 10から20センチ
近畿中部山地 20から40センチ
近畿中部平地 5から10センチ

きょう13日は沿岸部だけでなく内陸部でも風強まる

画像C

きょう13日は広い範囲で西風が強まり、沿岸部を中心に非常に強い風が吹く恐れもあります。雪と風で見通しが悪くなる恐れがあるため、車の運転には十分に注意をしてください。日本海沿岸では、今夜からあす14日金曜日の明け方にかけて、波の高さが6メートルと大しけになる恐れがあるため、高波に警戒が必要です。
【13日の予想最大風速(最大瞬間風速)】
近畿北部陸上 18メートル(30メートル)
近畿北部海上 23メートル(35メートル)
近畿中部陸上 17メートル(30メートル)
近畿中部海上 20メートル(30メートル)
近畿南部陸上 15メートル(30メートル)
近畿南部海上 20メートル(30メートル)
【14日の予想最大風速(最大瞬間風速)】
近畿北部陸上 15メートル(30メートル)
近畿北部海上 18メートル(30メートル)
近畿中部陸上 14メートル(25メートル)
近畿中部海上 18メートル(30メートル)
近畿南部陸上 13メートル(25メートル)
近畿南部海上 18メートル(30メートル)