きょう17日(月)のお帰りの時間帯は、北海道と東北の日本海側、北陸から山陰で雪が降るでしょう。一気に積雪が増えて、大雪になったり、ふぶいたりする所もありそうです。交通機関への影響にご注意ください。

日本海側は雪でふぶく所も

きょう17日(月)は、日本付近は次第に冬型の気圧配置になるでしょう。
お帰りの時間帯は、北海道と東北は日本海側を中心に雪で、ふぶく所もありそうです。北陸も雪が降り、風も強まって、荒れた天気になるでしょう。朝のお出かけの時間帯から雪が降り続き、さらにお帰りの時間帯には、降り方が強まる所もありそうです。短時間に降雪や積雪がグッと増える所があるため、大雪による車の立往生など交通機関への影響にご注意ください。
関東甲信や東海、近畿北部や山陰でも雪の降る所があるでしょう。お出かけの際に何も降っていなくても、念のため傘をお持ちください。
沖縄は気圧の谷の影響で広い範囲で雨が降りそうです。局地的に雨脚が強まるでしょう。大きめのしっかりした傘が良いでしょう。