27日木曜の日中は、関東から西ではこの時期にしては気温が高く、沖縄県の波照間島や石垣島は2日連続の「夏日」となりました。那覇市は4月並み、広島市や松江市など3月並みの暖かさで、東京都心の最高気温は3日ぶりの二桁でした。

寒中なのに 沖縄では「夏日」の続いた所も

一年で最も寒い頃の「寒中」にもかかわらず、関東から西では、27日木曜の最高気温は、この時期にしては高い所が多くなりました。
15時半までの最高気温が全国で最も高かったのは、沖縄県西表島の上原で、26.3℃まで上がりました。また、波照間島は26.1℃、石垣島は25.2℃と、共に2日連続の「夏日(最高気温25℃以上)」となりました。また、那覇市は23.3℃と、4月上旬並みでした。
本州でもこの時期にしては気温が高く、広島市は13.0℃、松江市は11.1℃と、共に3月上旬並みでした。大阪市は11.2℃、名古屋市は11.6℃、東京都心は11.9℃と3日ぶりの二桁で、いずれも、ひと月先の暖かさでした。

週間 予想最高気温は?

画像B

この先の最高気温を見ますと、札幌は、29日土曜以降、氷点下の日が続くでしょう。仙台も、日曜日頃からは、昼間も寒く、最高気温が5℃に届かない日がありそうです。
東京や名古屋、大阪、福岡は、最高気温が10℃前後の日が多いですが、こちらも、週末以降は日中も空気が冷たく、最高気温は一桁の日が多くなりそうです。
那覇は、最高気温が20℃に届かない日が増えるでしょう。
全国的に、この先1週間は、まだ寒い日が多くなりそうです。体調を崩さないよう、ご注意ください。