西日本や東日本の各地で春らしい陽気になっているきょう(6日)、富山、福井、彦根、水戸、銚子から「桜満開」の便りが届きました。

暖かさの中 富山などで桜満開

画像A

きょう(6日)は、西日本や東日本は広く晴れていて、最高気温は20℃を超えた所が多くなりました。名古屋は23.2℃と今年一番の暖かさとなり、鹿児島は5月上旬並みの24.1℃まで上がりました。4月に入って寒の戻りが続いていた東京都心も、21.8℃まで上がり、6日ぶりに20℃を超えました。
そんな中、富山、福井、彦根、水戸、銚子から桜満開の便りが届いています。
富山と彦根は平年より2日早い、福井は平年より1日早い、水戸と銚子は平年と同日の満開です。

夜は冷える お花見は暖かく

日中は過ごしやすくなりましたが、今夜は冷えそうです。
あす(7日)朝にかけての最低気温は、きょうより低くなる所が多く、関東から西でも内陸部を中心に10℃を下回る所が多いでしょう。日中との気温差が大きくなりますので、夜桜を見に行かれる方は、上着や重ね着などで暖かくしてください。